エジプトの屋台で晩御飯→包丁握りしめてキレる客が登場【世界を旅する私の話(10)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エジプトの屋台で晩御飯→包丁握りしめてキレる客が登場
エジプトの屋台で晩御飯→包丁握りしめてキレる客が登場【世界を旅する私の話(10)】

<エジプトの屋台で晩御飯→包丁握りしめてキレる客が登場>世界を旅する私の話(10)

今回は世界一周旅行中に訪れた中で私が1番好きな国、エジプトで経験した出来事です。

エジプトのルクソールという町で、観光が終わった私は一人で夜ご飯を食べに行くことにしました。

スポンサーリンク

エジプトは俗に「世界3大ウザい国」(エジプトの皆さんすみません…)と言われているほど、他人と関わり合ってくる国。

どこを歩いていても話しかけられ、ウザいのかフレンドリーなのか分かりませんが私は現地の人との会話を楽しみながら、適当に見つけた小さな屋台で夕食をとることにしました。

メニューもよくわからないので適当に指差しで頼み、出てきた料理を食べ始めたときです。

お店の客と店主のおじさんが何やら口論を始めたのです。

スポンサーリンク

私は「嫌だな~」と思いながらも何を言ってるか分からないので、とりあえずチラチラと見ていたのですが、だんだんヒートアップしていくおじさん達。

すると客の方が、目の前に置いてあった店の包丁を持ち上げ店主のおじさんに向けたのです。汗

店主は「まぁまぁ」という感じで落ち着いていたのですが、こんな状況で落ち着けるわけがありません!!!

とにかく早く逃げなければと思い、荷物をつかんで方向もわからぬまま必死に走って逃げだしました。
(さようなら、半分も食べていない私のご飯…!泣)

スポンサーリンク

言葉が通じないと何を言っているのか、喧嘩がどこまで本気なのか、包丁も持ちながら何を言っていたか分からないから怖いですよね。

illustration by くのこ

心臓がドキドキしたまま宿まで帰り、すぐに宿のオーナーさんに目の前で見た出来事を聞いてもらい落ち着きを取り戻しました。

ピラミッドや遺跡などワクワクするものがたくさんあって大好きな国なのですが、私の旅の中でも上位に入る恐怖の出来事でした。

スポンサーリンク

みなさんも少しでも危険を感じたらすぐに逃げるようにしてくださいね。

次回は、インドで遭遇した姑息な詐欺についてご紹介します!

 

今回の記事でも気になる、口論をする事を意味する【口喧嘩は英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました