【タケコプター】は英語で通じる?通じない?「タケコプターを貸した」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラえもんの秘密道具【タケコプター】は英語で通じる?通じない和製英語?

【タケコプター】は英語で通じる?通じない和製英語?
【タケコプター】は英語で通じる?通じない和製英語?

「タケコプター」は英語で【通じない】

ドラえもんの定番の秘密道具の1つで、回転させる事で空を飛べる「タケコプター」は英語では通じない表現です。

ドラえもんは日本発祥のコンテンツなので、ドラえもんはそのまま[Doraemon]で通じるのですが、タケコプターなどの秘密道具はそれぞれ英語に訳されているんです。

スポンサーリンク

そんなドラえもんの秘密道具「タケコプター」は英語で[Hopter]と翻訳されています。

この[hopter]という単語は、「ぴょんぴょん跳ぶ・(飛行機で)飛び越える」などを意味する[hop]と、翼をグルグル回転させて飛ぶ「ヘリコプター:helicopter」を組み合わせて作られた言葉だと考えられています。

例文として、「ドラえもんはのび太にタケコプターを貸した。」は英語で[Doraemon lent Noby the hopter.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

この例文のように、「のび太」は英語で[Noby]、「しずかちゃん」は英語で[Sue]、「ジャイアン」は英語で[Big G]、「スネ夫」は英語で[Sneech]など、ドラえもん以外のキャラクター名は独自の英語名に翻訳されているんですよ。

合わせて、漫画や小説を実際の俳優が演じる【実写化は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました