お上品な駐在妻さん→タイの真実を言い放つ【タイの日常お届けします(8)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お上品な駐在妻さん→タイの真実を言い放つ
お上品な駐在妻さん→タイの真実を言い放つ【タイの日常お届けします(8)】

<お上品な駐在妻さん→タイの真実を言い放つ>タイの日常お届けします[#8]

タイに住み始めると、タイ語学校に通う駐在妻は少なくありません。
かくいう私も、在タイ1年目にはタイ語学校に通っていました。

そこは日本語が話せるタイ人教師が教えてくれる、日本人向けのタイ語学校。

スポンサーリンク

ある時、「タイに住んで一番驚いたことは何ですか?」と先生がみんなに順番に尋ねてきました。

「公園にオオトカゲがいることです…!」「道がちょっとデコボコで歩きにくいことです…!」などと皆さん、無難な回答をしていきます。

そんな中、1人の駐妻さんが堂々と、「街がクサいことです…!」とタイの真実を言い放ちました。

先生は「そ、そうですね…」と苦笑いしながら何といっていいものかという表情。

スポンサーリンク

「オブラートに包まずにそれ、言っちゃうんだ…」と私はびっくり。

illustration by ぺいちゃん

実はちょっと同じことを考えたのですが、タイ人の先生に直接言ったら傷つくかな…と思って言わなかったんです。

実際にどう匂いがするのかというと、タイの道端には屋台がよく出ているのですが、営業後のそうじが甘かったりして、残飯の匂いが道に残っていることがあるんですよね。

スポンサーリンク

ただ、街全体が臭いわけではなく、道のところどころにそういう場所もある、という感じなのですが、おそらくその駐妻さんは綺麗好きで、一部の匂いがとても気になったのでしょう。

国のどちらかというとネガティブな面を、その国の人に直接伝えるのはなかなか難しいですよね。

日本人でも日本に住む外国人から、「日本のここが良くない、あれが良くない」と面と向かって言われたらちょっと悲しい気持ちになるもの。

お互いリスペクトを持って気持ちよくコミュニケーションを取りたいものです。

スポンサーリンク

次回は、タイの恐るべきタクシードライバーについてご紹介します。

今回の記事で気になる匂いですが、匂いを消す【消臭スプレーは英語で何て言う?】も記事でチェック!

タイトルとURLをコピーしました