【サクサク】は英語で何て言う?「外はサクサク、中はフワフワ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べ物の食感を表す【サクサク】は英語で何て言う?

軽い食感【サクサク】は英語で何て言う?
軽い食感【サクサク】は英語で何て言う?

「サクサク」は英語で【crispy】

食べ物の食感を表現する言葉で、薄くて軽い食感のものを噛んだ時などに使われる「サクサク」は英語で[crispy]などと表現します。

「クリスピー:crispy」という言葉は、商品名や店の名前などにも使われているので、なんとなく聞いたことがある人も多いかもしれませんが、揚げたての「サクサク」しているものや、ポテトチップスなどの「パリパリ」を表現する事にも使われます。

スポンサーリンク

元々「パリパリする・バリバリ音がする」などを意味する[crisp]という単語に「~の状態」という形容詞を作る[-y]を付けた単語なので、覚えやすいですね。

例文として、「外はサクサク、中はフワフワ。」は英語で[The outside is crispy, but the inside is soft.]などと言えばオッケーです。

また、サクサクっとした食感に仕上げたい場合に「カリっと揚げる」なんて英語で言いたい場合は[fry it crispy]なんて表現をしても良いでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、「サクサク:crispy」よりもう少し硬い「バリバリ・ボリボリ」のような音を出すものの場合、英語で[crunchy]という表現を使いますよ。

合わせて、サクサク食感が魅力の【揚げ物は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました