【バインダー】は英語で通じる?通じない?「バインダーにまとめる・挟んである書類」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

書類をまとめる【バインダー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【バインダー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【バインダー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「バインダー」は英語で【通じる物と通じない物がある】

書類や伝票などをまとめておく為に、リングが付いていたり挟み込む為のクリップが付いている文房具「バインダー」は英語では「通じる物も通じない物もある」単語です。

書類のとじ具であるリングなどがついた冊子状の物を「バインダー」と言いますが、これは英語でも[(ring) binder]と呼びそのままでも通じますが、問題なのはもう1つのバインダー。

スポンサーリンク

日本語では、移動したり立ったりしながら書類に記入する為に、分厚い硬い板に書類をはさむばねクリップが付いた文房具も「バインダー」と呼びますが、これは英語では通じません。

病院などでもよく使われるこのような下敷きのような「バインダー」は英語で[clipboard]などと表現します。

例文として、「(書類をはさむ)バインダーにはさんである書類に必要事項を記入してください。」は英語で[Please fill in the form on the clipboard.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

一方で、書類を綴じるリングなどが付いているバインダーの例文としては、「請求書を全てバインダーにまとめておいてくれる?」は英語で[Can you put all the bills in a binder?]などと表現すれば良いですよ。

合わせて、バインダーに保管しておきたい【契約書は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました