【バックナンバー】は英語で通じる?通じない?「取り扱っていますか・最新号」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

雑誌の【バックナンバー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【バックナンバー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【バックナンバー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「バックナンバー」は英語で【通じはする

発売されている雑誌の中でも、過去に発売されたもので既に絶版となっている号を意味する「バックナンバー」は英語でもそのまま[back number]で通じはする表現です。

ただし、英語には「バックナンバー:back number」より一般的に使われている表現があります。

スポンサーリンク

「バックナンバー」を意味する最も一般的な英語は[back issue]と表現します。

ここで使われている[issue]は、雑誌や新聞などの「~号・~刷」という意味があり、英語で[today’s issue of ~]と言えば「今日発行の~」という意味になります。

例文として、「The Timesのバックナンバーは取り扱っていますか?」は英語で[Do you have back issues of The Times?]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

この例文のように、バックナンバーは通常複数(過去に発行された雑誌が何冊も)あるので、文章内では[issues]と複数形を使うのが自然ですよ。

ちなみに、雑誌の「最新号」は[the latest issue]などと言えるので覚えておきましょう。

合わせて、雑誌のバックナンバーでも気になる【表紙は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました