【敬老の日】は英語で何て言う?海外の事情や「祖父母に会いに行く」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月にある国民の祝日【敬老の日】は英語で何て言う?

老人を敬う【敬老の日】は英語で何て言う?
老人を敬う【敬老の日】は英語で何て言う?

「敬老の日」は英語で【Respect for the Aged Day】

9月の第3月曜日にある国民の祝日で、高齢者を敬う「敬老の日」は英語で[Respect for the Aged Day]などと表現します。

ここで使われている[aged]は「老齢の・老いた」などを意味する形容詞で、[the aged]とする事で「老人・高齢者(たち)」という意味になります。

スポンサーリンク

つまり、英語では「高齢者たちをリスペクト(尊敬)する日」というニュアンスで敬老の日を表現する訳ですね。

例文として、「敬老の日は、祖父母に会いに行きます。」は英語で[On Respect for the Aged Day, I visit my grandparents.]などと言えばオッケーです。

また、海外の方にも分かりやすく敬老の日を英語で伝えるのであれば「おじいちゃん・おばあちゃんの日」というニュアンスで[Grandparents’ Day]と言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

このような高齢者を敬う日というのは、日本だけでなくアメリカ、イタリア、ドイツ、中国など各国で制定されていますが、日付も7月だったり10月だったりとバラバラで、日本のように国民の祝日として制定されているのは稀なケースです。

ちなみに、アメリカで敬老の日にあたる[National Grandparents’ Day]では、グリーティングカードやプレゼントを祖父母に贈る事が定番で、アメリカ国内では毎年400万通ほどのカードが敬老の日に送られていると言われています。

合わせて、敬老の日に訪れる人もいる【老人ホームは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました