【銀行員】は英語で何て言う?「銀行員に相談する」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀行で働く【銀行員】は英語で何て言う?

銀行で働く【銀行員】は英語で何て言う?
銀行で働く【銀行員】は英語で何て言う?

「銀行員」は英語で【bank clerk】

銀行で働く人で、窓口で顧客対応などをしている人を意味する「銀行員」は英語で[bank clerk]などと表現します。

ここで使われている[clerk]は「(銀行や会社の)事務員・社員・行員」という意味の単語です。

スポンサーリンク

他にも、銀行員の英語として、[bank teller]という表現がアメリカではよく使われていたり、単に「銀行の人・銀行で働いている人」というフラットなニュアンスで[bank staff]や[bank employee]と言っても良いでしょう。

また、銀行の話やお金を話をしているのであれば[teller]と言っても通じますよ。

例文として「担当の銀行員に相談した方がいいと思います。」は英語で[I think you should talk to your bank teller.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、英語では「bankの人」というニュアンスで[banker]という表現もカジュアルな銀行員という意味で使えますが、「銀行の投資部門の人」を指すこともあるので言い方やニュアンスには気を付けましょう。

合わせて、銀行口座から【お金をおろすは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました