アメリカに本当にいた!あの「黒の組織」のメンバー達【こんなとこだよアメリカ(20)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アメリカに本当にいた!あの「黒の組織」のメンバー達
アメリカに本当にいた!あの「黒の組織」のメンバー達【こんなとこだよアメリカvol.20】

<アメリカに本当にいた!あの「黒の組織」のメンバー達>こんなとこだよアメリカ[#20]

突然ですが、私はオタクです。攻殻機動隊とBASARAが私のバイブル。

有名どころも大好きで、かれこれ30年近く読んでいる「名探偵コナン」もその一つ。

スポンサーリンク

絶対的悪役の黒ずくめの組織では、メンバーがそれぞれジンやラムといったお酒の名前のコードネームを持っていますよね。

お酒の名前だなんてちょっとおしゃれでミステリアスですが、アメリカ西海岸の大学に通っていた時、いつもの飲み仲間からこんなことを言われたことがあります。

「君の名前は日本のアルコールの名前なのに、お酒に弱いだなんて名前負けだね!」

実は、「SAKE」と表記される日本酒は、アメリカでは「サケ」ではなく「サキ」と発音する人が多いのです。

スポンサーリンク

私の名前がサキなので、友人は皆お酒の名前で憶えやすいと思っていたんだとか。

しっかり本当の発音をレクチャーした後、「でもアメリカ人もお酒の名前多いよね?」という話題に。

実はそこにいたメンバーにSherry(シェリー酒)Bailey(ベイリーズというリキュール)Brandy(ブランデー)Shirley(ダーティ・シャーリーというカクテル)Martin(マティーニというカクテル…Martini)がいたのです。

Saki(日本酒)も加わって、その場にいた殆どがお酒を連想する名前で黒ずくめの組織のできあがり!!

スポンサーリンク

その場の友人に誰もアニメファンがいなかったので、その時は1人高揚する気持ちを必死で抑え込みました(笑)

illustration by Moriwaki

その他にも、大学で同じ授業を取っている人にRye(ライ麦ウィスキー)Hennessy(ヘネシー)Jack(ジャックダニエルスというウィスキーブランド)がいましたので、お酒に関連する名前は一般的なようですね。

また、これはかなり珍しいとは思いますが、Brandyは以前「Champagne(シャンパン)」という女の人に会ったことがあるそうです。

スポンサーリンク

ブランデーとシャンパンだなんてちょっとセレブな響き…日本酒で対抗すると「初めまして、私の名前は大吟醸です」くらいのインパクトでしょうか(笑)

因みに、友達のSherry(シェリー酒)は数年前に結婚してラストネームがTom(オールド・トム・ジン)になり、名前も苗字もお酒を連想させるものになりました(笑)

行く地域によっても傾向は様々かと思いますが、人の名前からも小さな発見があるのは楽しいですね。

次回は、アメリカに住む日本人の子供が見た地獄をご紹介します!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になる、日本酒ですが、冷たい【冷酒は英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました