【サンプル】は英語で通じる?通じない?「試供品・化粧水のサンプル」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お試しで貰える【サンプル(試供品)】は英語で通じる?通じない和製英語?

【サンプル(試供品)】は英語で通じる?通じない和製英語?
【サンプル(試供品)】は英語で通じる?通じない和製英語?

「サンプル(試供品)」は英語で【通じる】

繁華街を歩いていたり、お店を見て回っている時に無料で配られている試供品である「サンプル」は英語でもそのまま[sample]で通じます。

ただし、無料で貰える試供品というニュアンスを明確にしたければ[free sample]などと「フリー:free」を付けるとより分かりやすいでしょう。

スポンサーリンク

例文として、「お店で化粧水のサンプルを貰った。」は英語で[I got a sample of lotion at the store.]などと言えばオッケーです。

他にも、無料で貰える「試供品・サンプル」の英語としては[feebie]という単語も使う事が出来ます。

この[freebie]には「試供品」という意味の他にも「おまけ・景品」など、買わずに貰えるもの全般を表現出来るので、覚えておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

また、より口語的な表現としては[giveaway]という単語もあり、こちらは「タダで配る」という意味の[give away]の名詞形で、販促用の景品などによく使われる表現です。

ちなみに、[giveaway]は形容詞としても使う事が出来、[giveaway price]などと言うと「捨て値で・ただ同然で」という意味にもなるので覚えておきましょう。

合わせて、これを目的にサンプルや試供品を貰う人もいる【節約するは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました