【単二電池】は英語で何て言う?「電池を入れる・アルカリ乾電池」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

乾電池のサイズの1つ【単二電池】は英語で何て言う?

乾電池の【単二電池】は英語で何て言う?
乾電池の【単二電池】は英語で何て言う?

「単二電池」は英語で【C battery】

昔はラジカセや時計などでも使われる事が多かった電池ですが、最近ではあんまり使われる機会が減った「単二電池」は英語で[C battery]などと表現します。

そもそも、「乾電池」は英語で[battery]と表現するので、英語では「Cの乾電池」というニュアンスで単二電池を表現する訳ですね。

スポンサーリンク

日本語では「単2」という表現が使われるので「2:two」という言葉を使いたくなりますし、アルファベットを使うにしても、2番目の「B」だと分かりやすいのですが、英語では「C」が単二電池を表す記号になるので間違えないように気を付けましょう。

例文として、「単二電池を4本入れる。」は英語で[Put four C batteries in.]などと言えばオッケーです。

他にも、乾電池の英語としては[dry cell]や[dry battery]という表現もあるので、単二電池の英語としては[C cell]なんて書いてある場合もありますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、乾電池の種類として最も一般的な「アルカリ乾電池」ですが、英語では[Alkaline battery]と表現します。

また、何度も繰り返し使える乾電池の「充電池」は英語で[rechargable battery]と表現出来るので、「単二充電池」は英語で[rechargable C battery]などと言えるので覚えておきましょう。

合わせて、冬の乾燥した季節に電気が流れる【静電気は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました