【FIFA】は英語で何の略?どんな意味?「FIFA会長・本部・AFC」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッカーの国際連盟【FIFA】は英語で何の略?どんな意味?

【FIFA】は英語で何の略?どんな意味?
【FIFA】は英語で何の略?どんな意味?

「FIFA」は【Fédération Internationale de Football Association】の略

ワールドカップを主催したり、国際親善試合などを公認するサッカーの競技連盟「FIFA」は[Fédération Internationale de Football Association]の略です。

おやっと思った方も多いかもしれませんが、実はFIFAは英語ではなくフランス語の略なんです。

スポンサーリンク

実は、FIFAは「フランス・オランダ・スイス・デンマーク・ベルギー・スウェーデン・スペイン」の7か国がフランスのパリで設立しており、英語が公用語の国は1つも入っていなかったんですね。

そんなFIFAですが、日本語では「国際サッカー連盟」と言われ、英語では[International Federation of Association Football]と表現し、「サッカーの国際競技の連盟」という意味になります。

例文として、「FIFA会長のスピーチが批判されている。」は英語で[FIFA president’s speech has been criticized.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、フランスのパリで設立されたFIFAですが、現在の本部はスイスのチューリッヒにあり、会社や組織の「本部」は英語で[headquarter]や省略して[HQ]と表現するので覚えておきましょう。

ちなみに、日本は、FIFAの傘下にある「アジアサッカー連盟」にも所属していますが、アジアサッカー連盟は「AFC」と表記され、こちらは英語の[Asian Football Confederation]の略となっているんですよ。

合わせて、競技によって呼び方が異なる【監督は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました