【路線バス】は英語で何て言う?「先払い・後払い・後ろ乗り」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

街を走る【路線バス】は英語で何て言う?

街を走る【路線バス】は英語で何て言う?
街を走る【路線バス】は英語で何て言う?

「路線バス」は英語で【local bus】

街の中を決まったルートで走行し、停留所で乗客を乗せたり降ろしたりする「路線バス」は英語で[local bus]などと表現します。

ここで使われている[local]は「地元の・市内の」などを意味する単語なので、英語では「地元のバス」というニュアンスで路線バスを表現する訳ですね。

スポンサーリンク

他にも、路線バスの英語として「市内のバス」というニュアンスで[city bus]と言ったり、「公共のバス」というニュアンスで[public bus]などと言っても良いでしょう。

例文として、「いつも路線バスで通学しています。」は英語で[I always take the local bus to school.]などと言えばオッケーです。

また、路線バスと言えば乗車時に運賃を支払う「先払い式」と、降車時に運賃を支払う「後払い式」がありますが、「先払い式」は英語で[prepaid bus]、「後払い式」は英語で[postpaid bus]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

また、路線バスの乗り方として、前ドアから乗車する「前乗り」は英語で[getting on from the front door]、「後ろ乗り」は英語で[getting on from the rear door]などと表現します。

ちなみに、バスから降りる時に押す「降車ブザー」は英語で[drop-off button]なんて言えば良いでしょう。

合わせて、路線バスが停まる停留所【バス停は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました