【幼なじみ】は英語で何て言う?「彼と幼なじみ・幼馴染に会いに行った」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

古くからの友達【幼なじみ(幼馴染)】は英語で何て言う?

【幼なじみ(幼馴染)】は英語で何て言う?
【幼なじみ(幼馴染)】は英語で何て言う?

「幼なじみ(幼馴染)」は英語で【childhood friend】

家が近かったり、学校が同じなどで自分が小さい時からの友達である「幼なじみ(幼馴染)」は英語で[childhood friend]などと表現します。

ここで使われている[childhood]という単語は、「子供」を意味する[child]に、「性質・状態・境遇」などを表す単語を作る[-hood]を付けた表現です。

スポンサーリンク

つまり、英語では「子供の状態(の時の)友達」というニュアンスで幼なじみを表現する訳ですね。

例文として、「アメリカで働いている幼馴染に会いに行った。」は英語で[I went to see a childhood friend who works in the US.]などと言えばオッケーです。

他にも、「幼なじみ(幼馴染)」の英語として語順を入れ替えて[friend from childhood]と言ったり、[grow up with ~]なんて表現もあります。

スポンサーリンク

これは「~と育つ」というニュアンスで幼なじみを表現する言葉で、「私は彼と幼なじみです。」は英語で[I grew up with him.]なんて言えば良い訳ですね。

ちなみに、「彼らは幼なじみで、一緒にサッカーをした仲です。」と英語で言いたければ[They grew up playing soccer together.]なんて表現も出来ますよ。

合わせて、幼なじみに会う機会も増える【帰省は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました