【セルフレジ】は英語で通じる?通じない?「圧倒的に早い」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お店の【セルフレジ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【セルフレジ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【セルフレジ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「セルフレジ」は英語で【通じない】

スーパーなどで、自分でバーコードを読み取って自分で支払い操作を行う「セルフレジ」は英語では通じない和製英語です。

そもそもお店で会計をするための機械を日本語では「レジ」と言いますが、これは英語の[cash register]を省略した和製英語なので英語では通じないんです。

スポンサーリンク

そんな「セルフレジ」は英語で[self checkout]などと表現します。

ここで使われている[checkout]と言えば、「ホテルで会計を済ませて出る」という意味がよく知られていますが、その他にも「(買い物の)勘定をする・勘定を済ませて出る」という意味もあるんです。

つまり英語では「自分で勘定をする」というニュアンスでセルフレジを表現する訳ですね。

スポンサーリンク

例文として、「セルフレジを利用した方が圧倒的に早いです。」は英語で[It is much faster to use the self checkout.]などと言えばオッケーです。

他にも、セルフレジの英語として「自分で勘定をする機械」というニュアンスで[self-checkout machine]なんて言っても良いでしょう。

合わせて、セルフレジなどで買い物をした際に袋や梱包がいらない事を意味する【そのままでいいですは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました