スポンサーリンク
AI英会話スピークエル スピークエルをapp storeでダウンロード スピークエルをgoogle playでダウンロード AI英会話スピークエル

【おつかい】は英語で何て言う?「おつかいに行く・はじめてのおつかい」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人のために用事をする【おつかい】は英語で何て言う?

買い物しに行く【おつかい】は英語で何て言う?
買い物しに行く【おつかい】は英語で何て言う?

「おつかい」は英語で【errand】

子供や家族の手伝いとして、日用品などを買いに行く行為を意味する「おつかい」は英語で[errand]などと表現します。

ここで使われている[errand]は「お使い・走り使い・使い走り」などを意味する英単語です。

スポンサーリンク

また、実際に会話などで使う事も多い「おつかいに行く・お使いをする」は英語で[run an errand]や[do an errand]などと表現します。

例文として、「今日はスーパーにおつかいに行かなければならない。」は英語で[I have to run an errand to the supermarket today.]などと言えばオッケーです。

また、おつかいが複数ある場合は[run/do errands]と複数形にする事で表現する事が出来ます。

スポンサーリンク

例えば、「パン屋と本屋にお使いに行かなきゃいけないんだ。」は英語で[I have to run errands to the bakery and to the bookstore.]なんて言える訳ですね。

一方で、親が子供などに「お使いに行かせる」は英語で[send someone on an errand]などと表現する事が出来ます。

ちなみに、日本のテレビ番組で子供がおつかい行く様子を撮影した「はじめてのおつかい」は英語では[Old Enough!]というタイトルでNetflixなどで海外にも配信されていますよ。

合わせて、おつかいで買いに行く事もある【サラダ油は英語で何て言う?】をチェック!