【瞬間接着剤】は英語で何て言う?「強力接着剤・すぐに固まる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっとした物が壊れた時の修理や、色々なクラフト製作にも使える便利な【瞬間接着剤】って英語で言える?

【瞬間接着剤】は英語で何て言う?
【瞬間接着剤】は英語で何て言う?

「瞬間接着剤」は英語で【super glue】

何かが壊れたり欠けたりした時の修理にも使える、すぐにくっつく「瞬間接着剤」は英語で[super glue]などと表現します。

普通の「糊」は英語で[glue]と言いますが、まさかそれに「スーパー」をつけて「瞬間接着剤」という意味になるなんて面白いですね。

スポンサーリンク

他にも、瞬間接着剤の英語として[instant glue]という表現や、商品名である[krazy glue(crazyをもじった名前)]をそのまま一般名詞として使う人も多いんです。

例文として「この瞬間接着剤はすぐに固まる。」は英語で[This super glue hardens up so quickly.]などと表現します。

また、接着力が非常に強いというニュアンスで[super strength glue]なんて言っても「強力接着剤・瞬間強力接着剤」という意味になりますよ。

スポンサーリンク

実は、瞬間接着剤を[super glue]と表現するのと同じ原理で出来た単語が「スーパーマーケット:super market」です。

ただの糊ではなく「すぐにくっつくものすごい糊」が「スーパーグルー」であるように、ただのマーケット(食料品店)ではなく「なんでも揃うものすごいマーケット」が「スーパーマーケット」という事ですね。

感覚としては「糊やマーケットのレベルが1段階上がった」といった感じですが、言葉の成り立ちが非常にアメリカっぽい感じがして面白いですね。

スポンサーリンク

最後にネイティブなら小学生でも常識の【文房具英語クイズ】に挑戦!

合わせて、物をまとめる【結束バンドは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました