暑い日に美味しい【生ビール】は英語で?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

家で飲む缶ビールや瓶ビールとは一味違う、お店で飲む冷たくて美味しい【生ビール】って英語で言える?

暑い日に美味しい【生ビール】は英語で?
暑い日に美味しい【生ビール】は英語で?

「生ビール」は英語で[draft beer]

[draft]は「下書き・草案・(スポーツの)ドラフト制」という意味で覚えている人も多いですが、「ビールなどを樽から注ぐ・樽抜きの」と言う意味もあるんですね。

このほか「樽の栓・蛇口」を意味する[tap]を使って[tap beer]とも呼ばれます。

英語で「生ビール」は「瓶詰めでない・樽から注がれる」ビールと認識されていて、日本の「加熱処理を施していない」ビールという意味とはちょっと違うのがポイントです。

ついでに「瓶ビール」は英語で[bottled beer]、「缶ビール」は[canned beer]と言うので覚えておきましょう。

ちなみに、日本の居酒屋では大体「生ビール」と言えば置いている銘柄は1つの事が多いので問題ありませんが、海外のパブなどに行くと、樽のビールとそこからビールを注ぐ[tap]が何個も並んでいる光景が普通です。

その為、海外では「生ビールを下さい」とオーダーするよりは、銘柄を指定して[I’ll have an Asahi on draft.:アサヒの生ビールを下さい。]なんて言ったり、どんな種類があるか分からない場合は[What do you have on tap?:生ビールは何がありますか?]と言ってみましょう。

最後にシラフやワインリストなどの【お酒の英語クイズ】に挑戦!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました