【愛】ジョン・レノンの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、ビートルズのメンバーでシンガーソングライターのジョン・レノンの格言をご紹介

ジョン・レノンの「愛」の格言
ジョン・レノンの「愛」の格言

“All you need is love.” -John Lennon

愛こそすべて。

ジョン・レノン(1940-1980)

【本日の格言解説】

(直訳)君に必要なすべてのものは愛だ。

もはや説明の必要もないほど有名なジョン・レノン。
日本を含め世界的に人気があり、今でも老若男女に愛される20世紀を代表するロックバンド「ビートルズ」のメンバーですね。

ザ・ビートルズ 1
Amazon.co.jp: ザ・ビートルズ 1: 音楽

彼は1980年、彼のファンと名乗る男性に撃たれ、亡くなりました。

彼の妻が、日本人芸術家オノ・ヨーコであることもよく知られています。

ジョンは芸術家の妻ヨーコに連れられて、あるとき日本を訪れます。
そして古物商から日本絵画を買い取った彼は「これを僕が海外に持っていくことを悲しまないで。日本の家をつくり、日本人の心を持って大切にするから、どうか悲しまないで」と古物商に言ったとか。
古物商は「心」や「愛」などの無形のものを大切にするジョンに、心を打たれたと後に語っています。

凶弾に倒れる数時間前、ジョンとヨーコはラジオ番組に出演していました。

そこでジョンはビートルズやビートルズ以前の歴史を懐かしそうに語った後、「ヨーコより先に死にたい」「死ぬまでこの仕事をやる」と惨事を予期するかのようなコメントを残しています。

毎年12月8日の彼の命日には世界中のファンがNYに集まり、彼の死を悼みます。
寒空に響き渡る「imagine」に、天国のジョンはどんな思いで耳を傾けているのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました