英語の間違い探し【ちょっと待って】の英文にあるミスは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「ちょっと待って」と言いたい時に[Can I have seconds?]では間違え!

英語の間違い探し【ちょっと待って】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【ちょっと待って】の英文にあるミスは?

間違っているのは【seconds】

「ちょっとだけ待って欲しい」という事を伝えたいので、秒の複数形[seconds]で通じるような気がしてしまいますが、これは英語では使わない表現です。

待って欲しい時のフレーズの例を他にもあげると、[Just a second.]や[Wait a minute.]など、どれも時間の単位は単数形を使っています。

つまり「ちょっと待って」と英語で言いたければ[Can I have a second?]が正解です。

この[Can I have a second?]という英語表現は「ちょっと待って下さい」といった感じの比較的丁寧な言葉で、他にも[Just a moment.]というように[moment:瞬間・ちょっとの間]という単語を使う事で、丁寧な英語の言い回しに聞こえますよ。

ちなみに、[Wait a second.]と[Wait a minute.]は感覚的にどう使い分ければよいかは、下記の表を参考にして下さい。

「待って」の英語時間タイミング
wait a second1分以内即行動できる
wait a minute数分以内数分で出来る・話を止めたい
[表]:wait a secondとwait a minuteの使い分けの違い一覧まとめ

[second]と言うからには1分に満たない時間で即行動できるような状況に使いますが、そんな「今すぐ感」を出す為に(?)[Wait a sec.]と[second]を省略するカジュアルな表現も覚えておくといいですね。

合わせて日常使いする英語【5分の1って英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました