【格安】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナの影響で、飛行機や電車のチケットなどが大きく値引きされて販売されており、話題となっていますが、非常に安く買い物が出来る【格安】は英語で何て言うか知っていますか?

ただの安いではない激安を表現する【格安】は英語で何て言う?
ただの安いではない激安を表現する【格安】は英語で何て言う?

「格安」は英語で【dirt cheap】

[dirty:汚い]という単語はご存知の方が多いかもしれませんが、このダーティーを名詞にした単語が今回使われている[dirt:ダート]です。

競馬やカーレースが好きな人には「ダートコース」と言えば馴染みがある人も多いと思いますが、[dirt]は「土・泥」といった意味の英語。

つまり「地面に落ちている土と同じくらい安い」というニュアンスで「格安・激安」を言い表すことが出来る英語なんですね。

使い方の例としては、[I got this TV for dirt cheap.:このテレビ格安でゲットしたんだ!]といった感じで使えますよ。

もちろん「安い」という意味で[cheap]や[inexpensive]などの英語を使っても問題はありませんが、「これ激安だったんだよ!」というような普通ではない安さを表現してみたい時にはぜひ今回ご紹介した[dirt cheap:格安]を使ってみて下さいね。

合わせて激安や格安と同じくらい人気のある【ポイント還元は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました