英語の間違い探し【トイレ貸してください】の英文にあるミスは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「トイレ貸してください」と言いたい時に[Can I lend the restroom?]では間違え!

英語の間違い探し【トイレ貸してください】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【トイレ貸してください】の英文にあるミスは?

間違っているのは【lend】

「貸す」の英語と言えば[lend]と覚えている人も多いと思いますが、[lend]は別の場所に持って帰ることを前提とした「貸す」という意味です。

日本語では当たり前のように使われている「トイレ貸して」という表現ですが、冷静になって考えると「トイレを貸す」って一旦預けて持って帰るという意味ともとれる不思議な表現ですよね。

では、どのように言えばいいかというと「トイレを貸して欲しい」という事は要するに「トイレを使わせて欲しい」という事ですよね。

つまり「トイレ貸してください」を英語で言いたい場合[Can I use the restroom?]や、[Can I use the bathroom?]が正解です。

ちなみに、トイレの英語として[toilet]はダメなの?と感じる方も多いかもしれませんが、イギリス英語では「トイレ」という意味で使いますが、アメリカ英語では「便所・便器」というようなニュアンスになるのでちょっと注意が必要です。

下記の表のように、国や場所によって好まれるトイレの表現が違うので覚えておきましょう。

トイレの英語表現英語での使われ方の違いなど
toiletイギリス英語で「トイレ」、アメリカ英語では「便所・便器」。
bathroomアメリカ英語で主に家庭にある「トイレ」。(イギリス英語では公共施設のトイレの事も言う)
restroomアメリカ英語でレストランなど公共施設の「トイレ」。
washroomカナダでよく使われる「トイレ」。
lavatory飛行機などの乗り物の「トイレ」。
[表]:トイレの英語表記とその意味や使われ方の違い一覧まとめ

合わせて、トレイはトレイでも【多目的トイレは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました