【倍返しだ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人気テレビドラマ『半沢直樹』を代表するセリフで、2013年の新語流行語大賞にも選ばれた【倍返しだ】は英語で何て言うか知っていますか?

半沢直樹の名セリフ【倍返しだ】は英語で何て言う?
半沢直樹の名セリフ【倍返しだ】は英語で何て言う?

「倍返しだ!」は英語で【take double the payback!】

続編が放送され、再び大人気となっているテレビドラマ「半沢直樹」ですが、毎週日曜日を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

第1シーズンが放送された2013年当時も爆発的な人気を誇り、最終回の視聴率は42.2%を記録し、平成の民放ドラマとして最高視聴率を記録しました。

主人公の決めゼリフともなっていた「やられたらやり返す、倍返しだ!」は子供から大人まで口にする国民的なフレーズとなり「倍返し」は2013年の新語・流行語大賞にも選ばれましたね。

ちなみに、この「倍返しだ」の英語[take double the payback]は、アメリカの経済紙である[Wall Street Journal:ウォールストリートジャーナル]のブログにて取り上げられていた表現です。(リンクはWSJの記事)

[payback]という英語は、「お金の払い戻し・回収」という意味がベースですが、「復讐・報復」という意味もあるので直訳っぽく表現すると「2倍にした復讐をくらえ」といった感じになりますが、銀行員として”債権の回収”などに奔走する半沢直樹の姿と、”復讐”をかけたダブルミーニングを意図して使われた言葉かもしれませんね。

このウォールストリートジャーナルの半沢直樹に関する記事では、ドラマのあらすじだけでなく、それを見た視聴者のリアクションや、当時売られていたグッズ「倍返し饅頭」の話題など幅広く取り上げられているので、英語リーディングのトレーニングがてら読んでみるのも面白いですよ。

さすがに日常生活で「倍返しだ」と言う機会はなかなか無いと思うので、単に「~に復讐する」などの場合は[take one’s revenge]などの表現で十分ですね。(それでも強い表現ではありますが)

同じく、人気ドラマ『ハケンの品格』のテーマとなっている【派遣社員は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました