スペインでトラブル!スーツケースが秒で消える!【世界を旅する私の話(1)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペインでトラブル!スーツケースが秒で消える!
スペインでトラブル!スーツケースが秒で消える!【世界を旅する私の話(1)】

<スペインでトラブル!スーツケースが秒で消える!>世界を旅する私の話(1)

今回は私が世界一周をしていた時に訪れたスペインでの出来事です。

私がスペインを訪れたのは、あの有名な「トマト投げ祭り」に参加するため!

スポンサーリンク

バレンシア州のブニョールという街で行われるこのお祭りは路上でトラック数台分のトマトを投げ合ってひたすら騒ぐというクレイジーなお祭りです。

私は旅中に知り合った日本人8人(全員世界一周中!)でアパートを借り、一緒に数日滞在&祭りに参加しました。

前夜祭から参加し路上で野宿、そのまま起きて祭りに参加と元気いっぱいだった私たちなのですが、数日後にある事件が・・・。

全員でバレンシアからバルセロナにバスで移動し、そこからメトロに乗り換えようと改札でチケットを買っていた時のことです。

スポンサーリンク

1人がまとめて全員分のチケットを買ってきてくれたので、みんながそれぞれお財布からお金をだしてチケットの清算をしていると、突然、一人の友達が「あれ?私のスーツケースは?ここにあったよね。あれ?それ私の?」と言いだしたのです。

illustration by くのこ

同じスーツケースを持っていた男友達は「いや、これはおれのだよ」と即否定…。

全員「・・・盗まれた!?!!!」

スポンサーリンク

すぐに辺りを見渡し、数名が出口まで走って確認してくれましたが、すでに怪しい人は誰もおらず。

お金を出すために目を離してから気づくまでのわずか数十秒の間に10キロ以上あるスーツケースを誰にも気づかれず盗まれてしまいました…。

その後は駅にいた親切な現地のお兄さんに連れられ近くの交番へ。

英語とスペイン語を駆使しなんとか状況を説明しましたが見つかる見込みはほとんどないと言われました。泣

スポンサーリンク

このバスターミナル近くの駅では観光客が多いため、スリが頻繁に起こっているらしく、特に日本人や中国人が狙われているとのこと。

幸い貴重品は身に着けていて盗られておらず、なんとその友達はそのまま世界一周を続けていました!(かっこいい・・・)

海外を旅する際は荷物の管理に気をつけなきゃと再確認した出来事でした。

次回はハンガリーでの激安フォアグラパーティーのお話です!

今回の記事にも登場した、警察がいる【交番は英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました