世界一周中に激安フォアグラパーティーをした話【世界を旅する私の話(2)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界一周中に激安フォアグラパーティーをした話
世界一周中に激安フォアグラパーティーをした話【世界を旅する私の話(2)】

<世界一周中に激安フォアグラパーティーをした話>世界を旅する私の話(2)

今回は私が世界一周をしていた時に訪れたハンガリーでのエピソードです。

世界一周旅行中に一人でヨーロッパの国々を旅し、ハンガリーの首都ブダペストに到着しました。
予約していた宿にチェックインし、荷物を置いていざ街観光!

スポンサーリンク

新しい景色にワクワクしながら歩いていると前から見たことのあるような姿が・・・。

なんと数日前にスペインのトマト投げ祭りに一緒に参加した友達の一人がバックパックを背負って目の前から歩いてきたんです!!

他国での偶然の出会いにお互いびっくり!!

この広いヨーロッパの中でたまたま同じ日に同じ国に到着して、さらに同じ時間同じ場所を歩いているなんて・・・!

スポンサーリンク

しかも話を聞くと同じ宿を予約していて、ちょうどそこに向かっているとの事。

テンションの上がった私たちは宿で知り合った日本人女性と3人でディナーパーティをすることにしました。

皆で3階建ての大きな市場に行って買ったのはハンガリー名物フォアグラ!!

実はハンガリーはフォアグラの隠れた生産地として知られており、格安で手に入れることができるのです。

スポンサーリンク

もちろんレストランでも安く食べることができるのですが、より安く、より多く食べたかった私たちはフォアグラの塊とソースを買って宿で自分たちで調理をすることにしました。

その日のご飯は普段節約をして過ごしているバックパッカーとは思えないほど豪華!!!

illustration by くのこ

シンプルに焼いた豪華なフォアグラステーキや、フォアグラ入りパスタなんて、日本だといくらするか考えるだけで笑ってしまいます。

そんな話をしつつ、旅の思い出や今後の旅について語り合いながら食べた手作りのフォアグラ料理は、どんなレストランにも負けないくらい美味しかったですよ♪

次回はイタリアで遭遇した恐ろしい人種差別をご紹介します。

第1話から見たい方はコチラから

 

今回の記事で気になる高級食材ですが、日本の高級食材【松茸は英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました