イタリアで鉢合わせた人種差別おじいさんがヤバすぎる【世界を旅する私の話(3)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イタリアで鉢合わせた人種差別おじいさんがヤバすぎる
イタリアで鉢合わせた人種差別おじいさんがヤバすぎる【世界を旅する私の話(3)】

<イタリアで鉢合わせた人種差別おじいさんがヤバすぎる>世界を旅する私の話(3)

今回は私が友達と行ったイタリア・ローマでビックリした出来事です。

女友達とローマに着き、歴史ある素敵な街並みに感動したり、美味しいピザを堪能した後、私たちはヴァチカン美術館を訪れました。

スポンサーリンク

ヴァチカン美術館では様々な展示物を見て、最後にはかの有名な「最後の審判」を見て感動♪

たくさんの作品を見ることが出来て大満足の私たちが、幸せな気分で美術館を出て歩いていた時のことです。

私たちの目の前にスッと白髪まじりのおじいさんが近づいてきました。

「何か用事があるのかな?」と思っていると、なんとおじいさんは突然私たちの足元に唾を吐きかけたのです!

スポンサーリンク

海外を旅していて一度もそんな事をされたことのない私は、「えっ」と思いながらとっさに避けたのですが、なんとおじいさんは再度目の前で唾を吐きかけてきたのです。

しかも今度は大声で何か怒鳴っており、さすがに悪意を向けられた事に気付いた私たち。

ビックリして固まってしまった私たちを置いて、その後すぐにおじいさんはぶつくさ何か言いながら歩いて行ってしまいましたが、すっごく怖かったです。汗

何が起こったか分からない私たちは周りを見渡しましたが、みんな気まずそうな、苦笑いのような困ったような顔でこちらを見てくるだけでした。

スポンサーリンク

そんな中一人の若いイタリア人男性が近づいてきて「今の人のことは気にしないでいいよ。」と英語で話しかけてきました。

「彼はちょっと人種差別主義者なんだ。(言いにくそうな顔をしながら)君たちが悪いわけではなく、アジア人だというだけで文句を言っているだけなんだよ。イタリアにもそういう人はいるけど全員がそうではないから。」と説明してくれたのです。

illustration by くのこ

私は今まで人種差別を受けた経験がほとんどなく(気付いてないだけかもしれませんが)今回初めてあからさまなことをされたので衝撃を受けました。

スポンサーリンク

今回の出来事でこういう事をする人がいるという事が体感できて勉強になりましたし、「海外では少し気をつけないといけないな」と気を引き締めるきっかけにもなりました。

考え方次第ですが、人種差別をする人もいればかばってくれる人もいた訳で、変なおじいさんに出会ったのはショッキングな出来事ですが、それだけでこの国を嫌いになることはありません。

それ以上にイタリア旅には素敵な景色や人たちとの思い出がたくさん詰まっていますから!

次回は、トルコで巻き込まれたまさかの事故エピソードをご紹介します!

 

今回の記事に出て来た不審者などにとっさに言いたい【あっち行っては英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました