【あっち行って】は英語で何て言う?「近づかないで」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

喧嘩してイライラしている時などの【あっち行って】は英語で何て言う?

【あっち行って】は英語で何て言う?
【あっち行って】は英語で何て言う?

「あっち行って」は英語で【Get away from me.】

意見が衝突したりケンカをしたりして、もうどこか離れた場所へ相手に行って欲しい時の「あっち行って(あっちへ行って)」は英語で[Get away from me.]などと表現します。

ここで使われている[get away]は「立ち去る・離れる」という意味なので、英語では「私から離れて」というニュアンスであっち行ってを表現する訳ですね。

スポンサーリンク

もちろん、日本語でもかなり攻撃的なニュアンスになるように、英語でも言い方やシチュエーションによってはかなりアグレッシブな表現になるのは覚えておきましょう。

似たような「あっち行って」の英語としては[Go away.]なんて表現や、ややスラング的に[Beat it.]なんて表現も使う事が出来ますよ。

また、部屋などの空間から出て行って欲しい場合は「出ていけ!:Get out!」と言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、[Get away]も[Go away]も、「今いる場所から離れろ」というニュアンスになりますが、近寄ってくる相手に対して「それ以上こっちに来るな・近づかないで」というニュアンスで「あっち行って」と言いたければ[Stay away from me.]という表現が使えます。

ちょっと感覚的に意味がわかりにくいかもしれませんが、英語では「離れた状態でステイしろ=近づくな」という事で「あっちへ行って」を意味する訳ですね。

合わせて、あっちへ行って欲しい相手を表現する【生理的に無理は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました