【即興】は英語で何て言う?「即興でやった」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いきなりその場でやる【即興(そっきょう)】は英語で何て言う?

その場でやる【即興】は英語で何て言う?
その場でやる【即興】は英語で何て言う?

「即興」は英語で【improvisation】

事前の準備などなく、いきなりその場で何かをする事を意味する「即興」は英語で[improvisation]などと表現します。

ここで使われている[improvisation]は、舞台などの「即興芝居」というニュアンスでもよく使われる表現ですが、もう少しナチュラルに使える表現も覚えておきましょう。

スポンサーリンク

「即興でやる」は英語で[wing it]と表現する事も出来ます。

なぜ、即興でやる事に「羽:wing」が使われるのか疑問に思う人も多いかもしれませんが、実は[wing]には「舞台袖」という意味があるんです。

その舞台袖から急に出てきてやるというニュアンスで「即興でやる・アドリブでやる」といった意味になる訳ですね。

スポンサーリンク

例文として、「急にスピーチをしなければいけなくなって、即興でやったよ。」は英語で[Suddenly I had to give a speech, so I winged it.]などと言えばオッケーです。

他にも、「即興で」のスラング的な英語として[off the cuff]という表現もあり、「彼は即興で話すのが得意だ。:He is good at speaking off the cuff.」なんて言えますよ。

合わせて、即興が苦手な人がなりがちな【パニくるは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました