【内もも】は英語で何て言う?「内ももの隙間・内腿の筋肉」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

太ももの内側である【内もも】は英語で何て言う?

内側の太もも【内もも】は英語で何て言う?
内側の太もも【内もも】は英語で何て言う?

「内もも」は英語で【inner thigh】

足で一番太い部分である太ももの内側の部分を意味する「内もも」は英語で[inner thigh]などと表現します。

ここで使われている[thigh]は「太もも」という意味の単語で、[inner]は「内側の」という意味なので、英語では「内側の太もも」というニュアンスで内ももを表現する訳ですね。

スポンサーリンク

また、形容詞として「内ももの」と英語で言いたい場合は[inner-thigh]となります。

例文として「内腿の筋肉を鍛えたい。」は英語で[I want to strengthen my inner-thigh muscles.]などと言えばオッケーですよ。

一方で、内ももの筋肉の事は専門的には「内転筋」と言い、英語では[adductor muscle]と言うので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ちなみに、足が細い人は両足の内ももの間に隙間があり、それを目指してダイエットする人も多いですが、そんな「内ももの隙間」を英語では[thigh gap]なんて言うんですよ。

合わせて、ダイエットで気になる【二の腕は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました