【延長コード】は英語で何て言う?「3口の延長コード・電源タップ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンセントから伸ばす【延長コード】は英語で何て言う?

電源の【延長コード】は英語で何て言う?
電源の【延長コード】は英語で何て言う?

「延長コード」は英語で【extension cord】

コンセントに差し込んで電源を遠くまで延長させる機械である「延長コード」は英語で[extension cord]などと表現します。

ここで使われている[extension]は「拡張・延長・伸長」など、本来あった場所から広げる・伸ばす事を意味する単語です。

スポンサーリンク

つまり、英語でも「延長コード」という直訳に近い形で表現出来る訳ですね。

また、延長コードと言えば、延長した先に複数の電源タップが付いているものが多いですが、コンセントの差込口が複数ある「電源タップ」は英語で[power strip]などと表現し、商品名や説明に書いてある事も多いので覚えておくと良いでしょう。

例文として、「2メートルの、3口の延長コードを探しています。」は英語で[I’m looking for an extension cord that is 2 meters long and has 3 outlets.]などと表現します。

スポンサーリンク

この例文のように、延長コードのコンセントの個数を意味する「~口」は英語で[~ outlet]と表現するので「2口」は英語で[two outlets]、「4口」は英語で[four outlets]となるんですね。

ちなみに、アメリカなどで使われている「3股の差込プラグ」は英語で[3 prong]と言われており、日本のコンセントで一般的な「2股の差込プラグ」は英語で[2 prong]となりますよ。

合わせて、延長コードを使うと気になる【電気代は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました