【裏起毛】は英語で何て言う?「フリース裏地・裏起毛の靴下」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

内側が暖かい【裏起毛】は英語で何て言う?

暖かい生地【裏起毛】は英語で何て言う?
暖かい生地【裏起毛】は英語で何て言う?

「裏起毛」は英語で【brushed lining】

洋服の裏地の部分が起毛処理されている為、寒くなる季節に重宝する生地「裏起毛」は英語で[brushed lining]などと表現します。

[brush]と言えば「ブラシ・ブラシをかける」という意味でよく知られた単語ですが、これを[brushed]と受身形にする事で「(ブラシをかけて)毛羽立てた」という意味になります。

スポンサーリンク

そして、[lining]という単語は「裏地・裏張り」などを意味する単語なので、英語では「毛羽立てた裏地」というニュアンスで裏起毛を表現する訳ですね。

例文として、「寒くなってきたので、裏起毛の靴下を買いました。」は英語で[It was getting cold, so I bought some brushed lining socks.]などと言えばオッケーです。

他にも、裏起毛の英語として、裏側にフリース素材が使われている「フリース裏地」というニュアンスで[fleece lined]という表現を使っても良いでしょう。

スポンサーリンク

ここで使われている[lined]は「裏地のついた・裏付きの」という意味として使われています。

例えば、「フリース裏地(裏起毛)のズボンを履いています。」は英語で[I’m wearing fleece lined pants.]などと言える訳ですね。

合わせて、裏起毛が活躍するような寒い日にやりたい【追い炊きは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました