ロシアでの激ヤバ体験→こんなの絶対耐えられない!!【世界を旅する私の話(19)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロシアでの激ヤバ体験→こんなの絶対耐えられない!!
ロシアでの激ヤバ体験→こんなの絶対耐えられない!!【世界を旅する私の話(19)】

<ロシアでの激ヤバ体験→こんなの絶対耐えられない!!>世界を旅する私の話(19)

今回は私がロシアでゲストハウスに滞在した時のお話です。

ロシアのゲストハウスでは男女混合の10人部屋に泊まっており、ラウンジやキッチンは自由に使うことができました。

スポンサーリンク

いつも最初に軽くあいさつをしてそれ以降は特に話すこともなく過ごしていたのですが、ここでは違ったのです。

目が合ったロシア人の男性宿泊客にいつも通り「Hello」と一言あいさつしたのですが、それが嬉しかったのか、どうやら気に入られてしまった様子…。

最初に自己紹介でみんなに私の名前を教えたのですが、夜中にロシア人の寝ている方から部屋でボソボソ私の名前をつぶやく声がするのです!!!

さらに部屋やロビーなどではずっとこっちを見てきて、たまに偶然目が合うとニヤニヤ笑いだす状態…泣

スポンサーリンク

ある日キッチンで一人で食事をしている時に彼が横に来たのですが、英語が一切話せない彼はひたすらロシア語で話しかけてきました。

私はロシア語が分からなかったのでずっと必死にジェスチャーで「何言ってるか分からない」と流していましたが、食事をした気がしませんでしたね…。

後で、英語の話せる他のロシア人に聞いてみると、どうやらデートに誘ってきていたんだとか。

そんな事があった数日後、パソコンにグーグル翻訳を開いた彼が突然私の横にやって来たのです。

スポンサーリンク

パソコンを見ると「近くの橋まで一緒に行こう」と再びデートの誘いが…。

私は「英語が話せない、会話ができない人とはデートできません!!」とパソコンに打ちはっきり断り部屋を離れました。

そして事件が起きたのはその夜のこと。

相部屋のベッド入ってゴロゴロしていると、突然彼が近づいてきて、なんと腕を掴んで「Good night.」と英語で言って去って行ったのです!!

スポンサーリンク

英語が話せない人は嫌だと伝えたからか「Good night」だけ調べて話せるアピールをしてきたみたいです。笑

illustration by くのこ

相部屋なので部屋には他の人もたくさんいたので何かあったら助けてもらえますが、さすがにこれ以上耐えられないと思い、次の日早々に宿をチェックアウトして別の街に向かう事にしたのでした。。

あいさつはどこでも大切だと思いますが、こんな事が起きると他人に笑顔で話しかけるのが良いのか悪いのかわからなくなっちゃいますよね。

スポンサーリンク

女性の一人旅はくれぐれも気を付けて下さい。

次回は、世界一周旅行中の奇跡的な体験をご紹介します!

第1話から見たい方はコチラから

 

今回の記事でも気になる相部屋ですが、相部屋に設置されている【二段ベッドは英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました