【二段ベッド】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

兄弟姉妹がいる家庭や、海外でバックパッカーをしていた人などは使った事がある人も多い、2つのベッドが上下にくっついた【二段ベッド】は英語で何て言う?

上下に重なった【二段ベッド】は英語で何て言う?
上下に重なった【二段ベッド】は英語で何て言う?

「二段ベッド」は英語で【bunk beds】

兄弟や姉妹がいても、二人分のベッドを置くスペース無い家などで大活躍する2つのベッドを縦方向にくっつけた家具を、日本語では「二段ベッド」と言いますが、英語では[bunk beds]と表現します。

二段ベッドは2つのベッドなので、ついつい英語で[double bed]なんて言ってしまいそうですが、これでは「ダブルサイズのベッド」となり、二段ベッドという意味にはならないので気を付けましょう。

スポンサーリンク

[bunk beds]という英語に使われている[bunk]は、列車や船などの「寝台・寝棚」のことを意味し、二段ベッドはベッドが2つあるので、複数形にして[beds]とする訳ですね。

また、二段ベッドの上の段を英語では[top bunk]、下の段を英語では[bottom bunk]などと言いますが、日本ではプライバシーが確保されやすい上段ベッドを好む人が多いのではないでしょうか?

一方、海外のユースホステルなどを見ると「登り降りが不要・電源(コンセント)にアクセスしやすい・荷物を床に置きやすい」などの理由で下段を選ぶ人が多い印象があります。

スポンサーリンク

子供と大人の違いや、文化や生活習慣の違いなどもあるので、一概には言えませんが、海外の方に聞いてみると話題が広がるかもしれませんね。

ちなみに、3つのベッドが重なった「三段ベッド」は英語で[triple bunk beds]と言うので一緒に覚えておきましょう。

合わせて、一度起きたのにまた寝てしまう【二度寝は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました