【起業家】は英語で何て言う?発音や「野心的な起業家・起業家精神」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社などを起業する【起業家】は英語で何て言う?

会社を興す【起業家】は英語で何て言う?
会社を興す【起業家】は英語で何て言う?

「起業家」は英語で【entrepreneur】

新しい商品やサービスなどを世の中に出す為に、会社を立ち上げた人物「起業家」は英語で[entrepreneur]などと表現します。

ちょっと英語っぽくないスペルですが、実はこの単語はフランス語で「請け負う人・管理する人」などを意味する同じスペルの単語が語源です。

スポンサーリンク

日本語では「アントレプレナー」と書かれる場合もある[entrepreneur]の発音はカタカナで書くなら「アーントゥレプレナー」といった感じの読み方になるので覚えておきましょう。

例文として、「その会社は、野心的な起業家が率いている。」は英語で[The company is led by an ambitious entrepreneur.]などと言えばオッケーです。

英語の「起業家:entrepreneur」には、世の中にない独創的なサービスや商品を作り上げているイメージがあるので、単に会社を経営する人というニュアンスの「起業家・経営者」であれば[executive]や[manager]、[owner]なんて言えますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、何もない所から事業を起こすような起業家のマインドを英語では[entrepreneurship]と言い、日本語では「起業家精神」と訳されているので覚えておきましょう。

合わせて、起業家とも関連がある【子会社は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました