色々な分野に深くのめり込む【オタク】って英語で通じる?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ・漫画・電車・ゲームだけじゃない。どっぷりと趣味に浸かる【オタク】は英語で通じる?

色々な分野に深くのめり込む【オタク】って英語で通じる?
色々な分野に深くのめり込む【オタク】って英語で通じる?

「オタク」は英語で【通じる】

「オタク:otaku」は「寿司:sushi」、「カラオケ:karaoke」、「ラーメン:ramen」のように、日本語が世界に広まって通じるようになってきた言葉です。

似たようなイメージの英語では[freakl、[geek]や[nerd]なんて言い方もあります。

[freak]は漫画やアニメなどに限らず、なにかひとつのものに対する熱狂的なファンのことを指して使います。

[geek]はパソコンやプログラミングに非常に詳しい人を指します。

[nerd]も[geek]と似たようなイメージですが、より内向的な人を表現する事が多いですね。

[geek]や[nerd]についてはちょっとネガティブなイメージを持つ単語でもあるので、使い方には気を付けましょう…。

最後に【アニメタイトルの英語クイズ】に挑戦!

タイトルとURLをコピーしました