【付録】は英語で何て言う?「付録目的で雑誌を買う」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファッション誌や子供向け雑誌の【付録】は英語で何て言う?

雑誌などの【付録】は英語で何て言う?
雑誌などの【付録】は英語で何て言う?

「付録」は英語で【free gift】

雑誌や書籍などに付属して販売されている品物などを意味する「付録(ふろく)」は英語で[free gift]などと表現します。

なんだかサッパリとした表現ですが、英語では本来の雑誌の紙面とは別に付いてくる「無料の:free」+「ギフト:gift」というニュアンスで付録を表現する訳ですね。

スポンサーリンク

この他にも似たような「付録」の英語として[freebie]という表現もあるので覚えておきましょう。

例文として、「うちの子達は付録目的で雑誌を買っている。」は英語で[My kids buy magazines for their free gifts.]などと言えばオッケーです。

日本では雑誌の付録としてブランド物のポーチや鞄などが付いている事がどんどん一般的になってきましたが、海外でも豪華な雑誌があるのはご存じでしょうか?

スポンサーリンク

スカーフやマフラーは序の口で、なんとファッション雑誌に水着やフライパンが付いてくる事もあるそうで、驚きますよね。

他にも、物やギフトではない冊子などの情報や文章の付録の場合は[appendix]や[appendices(複数形)]と言うのも覚えておきましょう。

合わせて人気の雑誌などには起こる【売り切れって英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました