知能指数を意味する【IQ】って英語で何の略?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビなどで頭の良さの指標として使われる事も多く、一定の数値以上の人しか入れない特別な団体もあるなど、世界的にも使われている【IQ】は英語で何が略されている?

「IQ」は英語で【Intelligence Quotient】の略

[intelligence]は「知能・思考力・知恵」という意味の英語で、[quotient]は「比率・指数・割合」などの意味があります。

日本語でもそのまま直訳した「知能指数」という言葉でよく知られていますね。

テレビや雑誌にも取り上げられる機会がありますが、人口の上位2%の知能指数を持つ人しか入れないという触れ込みのMENSA(メンサ)という世界的な団体があり、日本でも試験に合格すればJAPAN MENSAに入会できるので興味のある方はお住まいの地域の試験日程を確認してみて下さい。(リンクはMENSAの入会方法)

IQを計測する知能検査には、児童向けウェクスラー式知能検査(WISC)・ウェクスラー成人知能検査(WAIS)・田中ビネー知能検査など様々な方式が存在し、ウェクスラー式ではIQ85~IQ115の範囲に全体の7割近くが分布するそうです。

知能指数人口分布割合
40~702.3%
70~8513.6%
85~11568.2%
115~13013.6%
130~1602.3%
[表]:ウェクスラー式知能指数と人口分布割合まとめ一覧

ネット上で簡易的な英語のIQテストを受けられるサイトもあるので、興味のある方は挑戦してみて下さい。(リンクはIQテストが出来る海外サイト)

出題や問題指示も英語ですし、英単語の意味がわからないと解けない問題も出題されますが、挑戦し甲斐がありますよ。

ちなみに、英語の達人WORLDのライターは127という結果で、英語の意味を問う問題についてはなんとか全問正解出来ました。

Free IQ Test

合わせて、覚えておきたい【AIは英語で何の略?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました