【消費税】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

政治家が増税・減税をするという発言をしたり、他国から指摘を受ける事などで度々話題に上がる【消費税】は英語で何て言う?

増税で話題になる事が多い【消費税】は英語で何て言う?
増税で話題になる事が多い【消費税】は英語で何て言う?

「消費税」は英語で【consumption tax】

[consumption]は「消費」という意味の英語で、[tax]は「税・税金」なので、合わせて「消費税」という事ですね。

「消費者」のことを英語で[consumer:コンシューマー]と言うので、なんとなく聞き覚えがある単語だと思った方も多いのではないでしょうか?

他にも[sales tax]も「消費税」という意味の英語として使えますが、日常生活や日常会話の中で税金の話をしている時は、ほとんどの場合「消費税」の事を指すので[tax]だけでも十分伝わるでしょう。

例えば商品の値段を見て、[Does this include tax?]と聞けば「これは消費税込みの値段ですか?」と、消費税の話をしているのは間違いなく伝わりますよね。

ちなみに、毎回大きな議論となる「消費税増税」は英語で[consumption tax hike]や[sales tax hike]と言います。

[hike]は「ハイキング(する)」でおなじみの語ですが、「値段などを引き上げる・物価の引き上げ」という意味もあるので一緒に覚えておきましょう。

合わせて、増税になると減ってしまう【へそくりは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました