スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

【ワクチン】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナウイルスに対して世界的に開発が急がれて話題になっていましたが、季節性のインフルエンザや、様々な病気の抗体を作る為に接種する事で知られている【ワクチン】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ワクチン】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ワクチン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ワクチン」は英語で【通じない】

世界的に話題となっている新型コロナウイルスや、インフルエンザなどの予防接種などに使う「ワクチン」は日本語では普通に使いますが、英語では通じない和製英語です。

元々、ワクチンは天然痘を撲滅する為に開発された方法で、牛痘の膿を植え付けた事から、ラテン語で雌牛を意味する[vaca]が語源になっているようで、ワクチンは英語では[vaccine]と表記し発音としては「ヴァクスィーン」といった感じになります。

日本語の「ワクチン」は、ドイツ語の[vakzin:ファクツィーン]が元となっている発音なので、英語の発音である「ヴァクスィーン」とは大分違うんですね。

例文として、「ファイザーが新型コロナウイルスのワクチンの許可を申請した。」と英語で言いたければ[Pfizer applied for clearance of coronavirus vaccine.]などと表現出来ますよ。

この、ワクチンの英語である[vaccine]を使い、「ワクチン接種」の事を英語では[vaccination]と言うので覚えておきましょう。

合わせて、再度上昇した【警戒レベルは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました