【Zoom疲れ】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

打ち合わせや飲み会や授業などをビデオ会議ツールのZoomを使う事が増えてしまい、そんなオンライン環境に疲れてしまう【Zoom疲れ】は英語で何て言う?

ビデオ通話に疲れる【Zoom疲れ】は英語で何て言う?
ビデオ通話に疲れる【Zoom疲れ】は英語で何て言う?

「Zoom疲れ」は英語で【Zoom fatigue】

新型コロナウイルスの感染防止のためにリモートワークやステイホームが推奨され、自宅から会社の会議に参加したり、家で学校の授業を受ける事も増えていますが、そんなビデオ会議や通話に疲れてしまうのが「Zoom疲れ」。

このような「疲れ」は英語で[fatigue]を使って表現します。

この[fatigue]を、そのままZoomに付け加えて[Zoom fatigue]で「Zoom疲れ」という意味になる訳ですね。

例文として、「最近Zoom疲れしている。」は英語で[I’ve been suffering from Zoom fatigue recently.]などと言うことができます。

ちなみに、このような「〇〇疲れ」は[fatigue]を使えるので、他にも「インスタ疲れ」を英語で[Instagram fatigue]と言ったり、「コロナ疲れ」を[Covid fatigue]などと言うことができますよ。

合わせて、Zoomの背景【バーチャル背景は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました