【三角コーン】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

工事現場や作業中の場所に置く事で、歩行者や通行車両に対して注意を促す【三角コーン】は英語で何て言う?

工事や交通規制に使う【三角コーン】は英語で何て言う?
工事や交通規制に使う【三角コーン】は英語で何て言う?

「三角コーン」は英語で【safety cone】

日本語では、横から見た時に三角形の形をしているので「三角コーン」と呼びますが、英語では[safety cone]と表現します。

ニュアンスとしては「工事や作業などの安全を守るためのコーン」という事で覚えやすいですね。

他にも「三角コーン」の英語としては「交通・通行」を意味する[traffic]を使って[traffic cone]という表現もあります。

日本語でも「三角コーン」や「とんがりコーン」など先端が尖った円錐状の物を「コーン」と言いますが、英語で「円錐」を意味するコーンのスペルは[cone]です。

日本では「とんがりコーン」の綴りが「とうもろこし:corn」になっているので、間違えないように気を付けましょう。(とんがりコーンは「円錐:cone」と「とうもろこし:corn」のダブルミーニングとなっているんですね)

ちなみに、三角コーンの通称として、[witch’s hat:魔女の帽子]と言う面白い英語表現もあるので覚えておきましょう。

合わせて、道路にある【マンホールは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました