【友情】エルバート・ハバードの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、作家、エルバート・ハバードの格言をご紹介

エルバート・ハバードの「友情」の格言
エルバート・ハバードの「友情」の格言

“The friend is the man who knows all about you, and still likes you.” –Elbert Hubbard

友人とは、あなたの全てを知って、それでもあなたを好いてくれる人のことである。

エルバート・ハバード(1856-1915)

【本日の格言解説】

all about:~に関する全て
and still:それでもまだ、それでもなお

さて、エルバート・ハバードという名前を初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

彼は『ガルシアへの手紙』(A Message to Garcia)という、今や世界中で広く読まれる啓発本で一躍有名になった、作家でもあり教育家でもあり、哲学者でもある人です。

ガルシアへの手紙 | エルバート ハバード, Hubbard,Elbert, ハイブロー武蔵 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでエルバート ハバード, Hubbard,Elbert, ハイブロー武蔵のガルシアへの手紙。アマゾンならポイント還元本が多数。エルバート ハバード, Hubbard,Elbert, ハイブロー武蔵作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またガルシアへの手紙もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この本では米と西によるキューバ独立を巡る戦争中にあった、ある男の行動について書かれており、そんな風に行動できる人こそ成功する!といった事が書かれています。

この作品から由来して[carry a message to Garcia](ガルシアに手紙を届ける)は「困難なことを率先して行う」という意味でも用いられていたのだそうです。
実際アメリカの第37代大統領のニクソンもこの言い回しを使っていました。

そして驚きなのが、なんとこの本、1時間で書き上げたのだとか!

明治天皇も絶賛したと言う『A Message to Garcia』、エッセイで短いので、ぜひ英文でも読んでみては?

【人間】ジェームズ・キャメロンの英語の格言と日本語訳
【人間】ジェームズ・キャメロンの英語の格言と日本語訳
タイトルとURLをコピーしました