【元が取れる】は英語で何て言う?「元が取れたよ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

福袋など中身が分からない商品を買ったり、バイキングなどの食べ放題に行った時に使える【元が取れる】は英語で何て言う?

使ったお金の【元が取れた】は英語で何て言う?
使ったお金の【元が取れた】は英語で何て言う?

「元が取れる」は英語で【get one’s money’s worth】

日本語では、福袋などに自分で払ったお金以上の価値の物が入っていたり、バイキングなどで支払った額以上の料理を食べた事を「支払った金額の元本を取った」というニュアンスで「元が取れる」と表現しますよね。

そのような「元が取れる」は英語で[get one’s money’s worth]と表現します。

スポンサーリンク

ここで使われている[worth]という単語は「価値があって」という意味の形容詞です。

つまり、直訳すると「~のお金の価値に見合った物を得る」という意味になり、払ったお金の「元が取れる」ということを少し説明した表現な訳ですね。

とても満足しているというニュアンスのあるポジティブなイディオムです。

スポンサーリンク

例文として「あそこのバイキングはおいしかった。元が取れたよ。」は英語で[The buffet there was really good. I’ve got my money’s worth.]などと表現出来ますよ。

合わせて、元を取りたい【福袋は英語で何て言う?】をチェック!


タイトルとURLをコピーしました