【人生】ヘンリー・フォードの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、実業家、ヘンリー・フォードの格言をご紹介

ヘンリー・フォードの「人生」の格言
ヘンリー・フォードの「人生」の格言

“Anyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty. Anyone who keeps learning stays young.
The greatest thing in life is to keep your mind young.” –Henry Ford

20歳だろうと80歳だろうと、とにかく学ぶことをやめてしまった者は老人である。学び続けるものは、皆若い。人生において一番大切なことは心を若く保つことだ。

ヘンリー・フォード(1863-1947)

【本日の格言解説】

きっと皆さんもご存知であろう、アメリカを車大国にした立役者の1人である、フォード社のヘンリー・フォード。

自動車王フォードが語るエジソン成功の法則
エジソンはただの発明王ではない。商品化をつねに意識し、実現する起業家・事業家の先駆者だった! 師エジソンに学んだからこそフォードはモータリゼーションの大衆化に成功し自動車王になった! 技術大国・日本の再生に、いまこそ必要なエジソン=フォードの発想。イノベーションのヒントがあふれ出る。《忘れられていた名著の新訳》

彼はベルトコンベアーを使った大量生産システムを採用し、一部のお金持ちしか乗れなかった車を大衆化することに成功しました。

「フォーディズム」と呼ばれている有名な理念がありますが、これはフォードが、大量生産によって増大した利潤に比例して、労働者の賃金を上昇させたことが、このフォーディズムが成功した1番の原因と言われています。

フォードが「(社会への)奉仕を軸にしたビジネスは栄え、利潤だけを追い求めるビジネスは衰える」と言っていることからも分かりますよね。

日本にも、15年近くフォードの製造工場が存在していたこともあるんです。
しかし、法律改正により工場は撤退を余儀なくされ、現在は輸入・販売を行っています。

「マスタング」なんかは車好きの人でなくても聞いたことありますよね?大人気のモデルで、日本でも現在発売中です。

さて、この名言ですが、人生は一生勉強!生きている限り学ぶことは沢山あって、それを止めてしまうと頭と心が歳をとってしまう、ということ。

20歳で学ぶことを止めた人は心も歳をとってしまうけれど、80歳でも尚学ぶことを続けていれば心は若いまま。心はいつまでも若くいたいですね。

【夢】アーヴィン・"マジック"・ジョンソンの英語の格言と日本語訳
【夢】アーヴィン・"マジック"・ジョンソンの英語の格言と日本語訳
タイトルとURLをコピーしました