【メレンゲ】は英語で通じる?通じない?「卵白を泡立てる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

卵白を泡立ててものや、それを焼いた焼き菓子を意味する【メレンゲ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【メレンゲ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【メレンゲ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「メレンゲ」は英語で【そのままでは通じにくい】

卵の白身を泡立てたメレンゲは英語では[meringue]となりますが、ちょっと注意したいのはその発音です。

[meringue]の発音をあえてカタカナ表記すると「マェレェン(グ)」という感じになり、日本語の発音の「メレンゲ」とは全然違いますね。

スポンサーリンク

なんとなく発音から想像できるかもしれませんが、メレンゲはフランス・イタリア・スイスなどが発祥とされており、英語もその言葉をそのまま使っているという訳ですね。

英語の[meringue]も日本語のメレンゲと同じように「卵白を泡立てた物」だけでなく、それを焼いた「焼き菓子」という意味でも使います。

例文として「卵白を泡立ててメレンゲを作ってくれる?」は英語で[Can you beat egg whites into a meringue?]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

「混ぜる」という英語としては[mix]を思いつく人が多いと思いますが、「卵を混ぜる」という意味では[beat the eggs]という表現がよく使われるので覚えておきましょう。

合わせて、季節限定のお菓子などでもよく見る【いちご味は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました