【人生】マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、作家、マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハの格言をご紹介

マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハの「人生」の格言
マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハの「人生」の格言

“In youth we learn; in age we understand.” –Marie von Ebner-Eschenbach

若い時われわれは学び、年をとって我々は理解する。

マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハ(1830-1916)

【本日の格言解説】

マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハによる言葉。
彼女はオーストリアの女流作家で、今までに数多くの名作を残しています。

Amazon | Die Historischen Tragoedien Maria Stuart in Schottland, Marie Roland, Richelieu, Jacobaea | Henn, Marianne | Words & Language
Amazon配送商品ならDie Historischen Tragoedien Maria Stuart in Schottland, Marie Roland, Richelieu, Jacobaeaが通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。Henn, Marianne作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日...

(上記はマリー作の演劇[Maria Stuart in Schottland.]をマリアンヌ・ヘンが出版したもの)

彼女はウィーン大学名誉博士号、オーストリア芸術科学勲章を初めて受賞した女性。
オーストリアでの女性の地位を高めた功労者の1人と言えます。

日本では馴染みがありませんが、どのくらい偉大かというと、オーストリアの首都ウィーンに「Marie Ebner Eschenbach公園」と、彼女の名前がついた公園があるくらいです!

しかしそんな彼女、幼い頃は学校には通わず、義母からの教育や独学でフランス語、ドイツ語、チェコ語を習得しました。
幼い頃から知的好奇心が旺盛で、義母に連れられ劇場などにも足を運び、数々のインスピレーションを得ていたのだとか。

そんな彼女は20代後半から作家として活躍してきましたが、先程紹介したウィーン大学名誉博士号を授与されたのは、彼女が70歳の誕生日の日でした。

今回の格言、若い頃には失敗を恐れず、様々なことを学べ!という彼女メッセージが受け取れますよね。
その結果や影響が現れ、認められるには少々時間がかかるかもしれませんが、きっと若い頃に学んだことに無駄なものなんてないのだと思わせてくれる言葉です。

【人生】エドワード・ジョージ・アール・リットン・ブルワー=リットンの英語の格言と日本語訳
【人生】エドワード・ジョージ・アール・リットン・ブルワー=リットンの英語の格言と日本語訳
タイトルとURLをコピーしました