【久しぶり!】は英語で何て言う?「少しも変わらないね」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回会ってから長い時間が経った時に言いたい【久しぶり!】は英語で何て言う?

久しぶりに会った時の【久しぶり!】は英語で何て言う?
久しぶりに会った時の【久しぶり!】は英語で何て言う?

「久しぶり!」は英語で【It’s been a while!】

長らく会っていなかった友達に会った際に言いたい「久しぶり!」は英語で[It’s been a while!]などと表現します。

本来は、「私たちが最後に会ってから、しばらくだね。:It has been a while since we met last time.」と言うべきなのですが、[since we met last time]を省略してしまう訳ですね。

スポンサーリンク

日本語でも「最後に会ってから久しぶりだね!」と言うのが本来は正しいのでしょうが、普通は「久しぶり!」だけで使うのと同じイメージです。

他にも、「久しぶり」の英語として[It’s been ages!]という表現などもあります。

[ age ]は「年」と言う意味ですが、その [ age ] が複数形になっているので、「長い間」というニュアンスになります。

スポンサーリンク

また、定番の「お久しぶりです」の英語として学校で習う[long time no see]というフレーズもありますが、間違いではないものの、英語ネイティブの人はあまり使わない表現なんですよ。

ちなみに、久しぶりに会った人に「少しも変わらないね!」と英語で言いたければ[You haven’t changed a bit!]なんて言ってみましょう。

合わせて、久しぶりに会った人と行きたいお店の【二人席は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました