【スパイ】は英語で通じる?通じない?「二重スパイ・スパイ容疑」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

他国の情報を盗んだりする【スパイ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【スパイ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【スパイ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「スパイ」は英語で【通じる】

他国に潜入して情報を盗んだり、工作活動などを行う「スパイ」は英語でもそのまま[spy]で通じます。

一方で、スパイの英語として「シークレットエージェント:secret agent」という表現もよく使われるので一緒に覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

ここで使われている[agent]は「捜査官・代理人」などの意味もあり、「秘密の捜査官」というニュアンスでスパイを表現する訳ですが、実は[agent]という単語だけでも「スパイ」という意味で使われる事もあるんですよ。

例文として、「彼はスパイ容疑で逮捕された。」は英語で[He was arrested on suspicion of being a spy.]などと表現しますよ。

ちなみに、A国のスパイとしてB国に潜入し続けていながら、B国の為にA国の情報を流したりする「二重スパイ」は英語で[double agent]などと表現します。

スポンサーリンク

ちなみに、国や政府機関を対象にしたスパイではなく、会社などの情報を対象にした「産業スパイ」は英語で[industrial spy]と言うので覚えておきましょう。

合わせて、スパイなどが他国からの攻撃を捏造する【偽旗作戦は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました