【ウクライナ】は英語で通じる?通じない?「ウクライナ人・国境」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旧ソ連から独立した国【ウクライナ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ウクライナ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ウクライナ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ウクライナ」は英語で【そのままでは通じにくい】

ソビエト連邦の崩壊時に独立した国である「ウクライナ」はそのままでは英語では通じにくい表現です。

ウクライナは英語で[Ukraine]と書くので、なんとなく「ウクライネ」と読めば良いと思いがちですが、問題なのはその発音。

スポンサーリンク

英語の「ウクライナ:Ukraine」の発音をカタカナで書くなら「ユークレィン」といった読み方になり、1文字目の「ウ」という言葉すら使われないので気を付けましょう。

また、「ウクライナ人・ウクライナ語」は英語で[Ukrainian](ユークレィニアン)と表現します。

例文として、「ウクライナ国境付近にロシア軍が展開している。」は英語で[Russian troops are deployed on near the Ukrainian border.]などと表現します。

スポンサーリンク

ちなみに、ウクライナの首都である「キエフ」は英語で[kyiv]と書き、発音は「キィーブ」といった感じの読み方になりますよ。

合わせて、北のヨーロッパ国【北欧は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました