【北欧】は英語で何て言う?「北欧デザイン・北欧諸国」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オシャレなデザインや家具の代名詞【北欧】は英語で何て言う?

デザインや家具で人気の【北欧】は英語で何て言う?
デザインや家具で人気の【北欧】は英語で何て言う?

「北欧」は英語で【Nordics】

ヨーロッパの北部に位置する国々を意味する「北欧」は英語で[Nordics]などと表現します。

そもそも、北欧とは「デンマーク・フィンランド・アイスランド・ノルウェー・スウェーデン」の5か国に「デンマーク王国グリーンランド・デンマーク王国フェロー諸島・フィンランド領オーランド諸島」の3地域を含めたヨーロッパの北西端地域を指します。

スポンサーリンク

北欧の英語として紹介した[Nordics]は、より正式に表記するのであれば[Nordic countries](北欧諸国)と言っても良いですが、生活用品などのデザインとしての「北欧」であれば[Nordic]と単数形にして使うのが一般的です。

日本でも北欧の伝統柄を使ったセーターを「ノルディック柄セーター」なんて言うように、英語でも[Nordic sweater]や[Nordic socks]などと言うと北欧柄の衣服を指しますよ。

例文として、「お父さんのクリスマスプレゼントに北欧柄のセーターを買った。」は英語で[I bought a Nordic sweater for my father as a Christmas present.]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、家具や雑貨などのデザインに関して「北欧風・北欧デザイン」と英語で言いたければ[Nordic style]などと言うとなんとなくお洒落な感じのイメージが伝わりやすいですよ。

合わせて、寒い地域にはかかせない【ホットカーペットは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました